徳国足球世界杯! その5

24日(帰国前日)、ケルン

午前中にハノーバーから戻って来て、夕方からのドイツ人の友人との約束の時間まで、ケDsc01435ルンの街をふらついた。今日は決勝トーナメント一日目、それもドイツvsスウェーデンがあるのでケルンの街中もパブリックビューイングで観戦しようと集まった人達でいっぱい。とうとう、いつもの穏やかなケルンの街で静かにのんびりと過ごす事は出来なかったけど、でもまぁ、この先こういう経験することは無いだろうから・・・。

夕方からはドイツ人の友達がみんなを集めてクナイペで試合観戦パーティー?するというので、それに参加。試合の合間には音楽をかけて、ビールを飲みながらワイワイがやがや・・・。そこに、ドイツで家庭を持って仕事も頑張っている日本人の友達(パンマイスターの純子ちゃんとお菓子職人のみきちゃん)も呼んで、久々の再会。かなり遅くまで最後の夜を過ごしました。。。帰る頃にはもぅヘトヘト。。。

25日は午前中にケルンを発って、マカオへ戻ってきたのでした。

最後にケルンの街夜のドームの写真です。Dsc01432 Dsc01284_1

久しぶりのマカオは、すっかり夏になってました・・・。

次回からはまた、マカオでの毎日アトムねたを書きます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

徳国足球世界杯! その4

22日。午前中はまだケルン

ドイツ時代の友達のマサと久しぶりに再会。ケルンのスタジアム近くのレストラン・ビルケンホフでランチ。彼も既に帰国しているのですが、日本ではなかなか会う機会がなくドイツで再会できるとは・・・。なんか面白いです。(メニューは特製サラダとマチェス(オイル漬け鰊)のタルタル・ライベクーヘン(ジャガイモのパンケーキ)添え。マチェスもシュパーゲル同様、この時期の旬の食べ物です!)Photo_1 Dsc01305 Dsc01306

マサと別れて、いよいよ日本vsブラジル戦のあるドルトムントへ!ドルトムント近くのヴェールという街に今夜の宿を見つけ一息ついた後、そこから電車でスタジアムまで移動。既にスタジアムの周りにはクロアチア戦同様に人がいっぱい!!なんとなくブラジルサポーターの方が多かったような気がしたのは私だけ?Dsc01311 Dsc01313

ドルトムントのスタジアムは60,200人収容の歴史あるスタジアムだそうです。グラDsc01315ンドは地面より低い所に作られていて、ホームチーム側のゴール裏席は一階と二階の区別が無く、下から上まで続く急傾斜になっています。他のスタジアムとは異なった感じの大きなすり鉢型の迫力あるスタジアムでした。Dsc01325 Dsc01348

いやぁ~、ブラジルは凄いです!交代で出てくる選手もスーパースター!ルックスはさておき、サッカーが気持ち良い!超カッコいい!!(ミーハーな言葉ですが、これが一番しっくりくるんです。)あれを生で見たら誰でもサッカー好きになると思うなー。・・・ってあくまで私は日本サポーター。ちゃんと最後まで応援しました。先制点を取ったところは良かったんだけどねー。お疲れ様でした。また4年後にワールドカップで日本代表の活躍を見る事が出来るように期待する私なのでした。みなさん、頑張って下さいっ!!Dsc01349Dsc01359 Dsc01367

そして23日は韓国vsスイス戦を観戦するためハノーバーへ移動。途中、なんとなく寄ったリンテルンというガイドブックにも載っていない様な小さな街。ここが思った以上に素敵な街でした!ちょっと散策して、ランチをしました。(メニューはサーモンのフライとお豆のスープ)Dsc01369 Dsc01374 Dsc01375 Dsc01380Dsc01385Dsc01395_1 Dsc01397 

ハノーバーではドイツ人の友達クリスチャンに再会し彼の家にお世話になりました。私は初ハノーバー。街並みは北ドイツっぽくてとても素敵!・・・なんですが、ここもやっぱりサポーターで溢れてました。でも、もういい加減そーんな事は想定内!クリスチャンが街を簡単に案内してくれて、スタジアムへ向かった私達。Dsc01415 Dsc01418 Dsc01405 Dsc01407 Dsc01412 Dsc01403

スタジアムの中は両国のチームカラーが赤なので一面真っ赤!静かな大自然の国スイスのイメージとはかけ離れた(勝手な偏見です。)サポーターの熱狂的な盛り上がりぶりにはビックリ!!スタジアム全体の盛り上がりとしても、私が今回見た中では一番といっていいくらいの迫力でしたよ。中立を装いながらも、アジアチームには頑張ってもらいたいと韓国を応援したのですが、健闘むなしく負けてしまいました。。。でも、最後まで諦めず戦った韓国代表は凄かったでした。Dsc01423 Dsc01425 Dsc01427 Dsc01426

これで、予定していた試合観戦はすべて終了。

翌日、再びケルンへ戻りました。帰国まであと2日・・・。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳国足球世界杯! その3

20日 ケルン

午前中は溜まった洗濯物をWasch Salon(ウォッシュサロン:コインランドリー)で洗濯。お昼はドナーケバブ。ドイツはトルコからの移民がとても多く当然、トルコ料理屋も多い。ドナーケバブはトルコ料理のファーストフードみたいなもの。串に刺さった肉(鶏か羊)の塊を外側からそいで、野菜と一緒にパンにはさみヨーグルトソースをかけたもの。味も良いし、野菜もたくさん食べられるしでバランスの良い食べ物だけどご覧の通りボリュームがありすぎて、ちょっと食べにくい・・・。 Dsc01252

街の中心に行くと、スウェーデン人とイングランド人で溢れてる。夜はケルンのスタジアDsc01258ムで試合があったのでした。大声で歌を唄うし、昼からビール飲みまくりでテンション上がりまくりの人たちがいっぱい。。。ライン河沿いの静かなアルトシュタットもぞくぞくと人が集まってる。今夜は大変な騒ぎになるんだろうなぁ~・・・TVで見たフーリガンの映像が頭に浮かんだ。。。

午後はドイツ代表の試合をクナイペ(ドイツ版居酒屋)で観戦してるドイツ人の友達のところに顔を出した後、ボン日本代表の練習を見学に行った。ここでも見学に来ている人やマスコミの多さにびっっくり!改めて、日本国民の期待の大きさを実感した私でした。Dsc01259 Dsc01260 Dsc01262 Dsc01263

ブラジル戦もどーか頑張ってくれー!と日本代表に念を送りつつ、ケルンへ戻った。・・・のは良いけれど、こともあろうに、あのアルトシュタットでイングランドvsスウェーデンを見る事になったのでした。想像以上の人の多さに圧倒されながら、どうか荒れることなく試合が終わるように・・・引き分けになってくれるようにと、願っていたからかどうかは分からないけど、結果は引き分け。ホッ・・・。しかし、日本でもスタジアムの外で熱狂的に応援するサポーターの姿をTVで見た事あるけど、そんなもんじゃないっ!何がどう凄いのか上手く説明出来ないけど、サッカーに対する観念?情熱?きっと歴史や文化が深いからなんだろうなぁ・・・と思わざるをえない程の熱狂振り。中にはおぃおぃ、そんなに酔っ払ってちゃ試合も見れないでしょーがっ!!っと思ってしまう様な、ただ飲んで騒ぎたい人もいるようでしたけど。もちろん試合の後も、みんなドンちゃん騒ぎ。ビール瓶は転がりまくってるわ、道端で寝ている人なんて、ここにもあそこにも・・・って感じ。ワールドカップってこーゆうものだったのねーって経験を致しました。 私の写真と動画ではどれほどだったかお伝えできないのが本当に残念。。。Dsc01272Dsc01277 Dsc01271 「MOV01267.MPG」をダウンロード

翌日は昨日あんなに散乱していたビンなどがウソのように綺麗に片付けられていた!(ここがケルンの凄いところ!カーニバルの後もあまりの手際の良さに驚いたのでした。)そして転がっていた人々も何処かに・・・。普段のケルンにちょっと戻ってた。

私達は以前住んでいた、ローデンキルヒェンを訪れてみました。ここはワールドカップ?どこでやってるの?って思ってしまうくらい、普段と変わらず静かな街でした。ライン河沿いにあるレストランでゆっくりランチ。(グラーッシュというハンガリー風シチューとお肉のグリルてんこ盛り。)シュパーゲルを頼んだら、日曜に仕入れたんだけどもう無くなっちゃったのよ・・・って今日は水曜日じゃないよー!!レストランなんだから毎日仕入れて欲しいものです。じゃなかったら入り口にあった黒板のスペシャル・シュパーゲルの文字を消しておいて下さい。でも綺麗な景色と料理も美味しいので、許します。。。Dsc01300 Dsc01291 Dsc01292 Dsc01296

で、夜はホテルの部屋のTVで試合観戦しながらゆっくり過ごしました。。。

翌22日はドルトムント日本vsブラジル戦!!もちろん日本を応援するのですが、生カナリア軍団を見るのは初めてだから凄く楽しみな私なのでした。。。もしかしたら・・・なんて思いもこの時はあったし・・・。

つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

徳国足球世界杯! その2

18日。体調も回復して、我が日本代表を応援する為にニュルンベルクへGO!!

ニュルンベルクは多くの名所旧跡や博物館・美術館(カイザーブルグ城、ナチス党大会跡地など・・・)があって、毎年12月に行われるクリスマス市でも有名な雰囲気のある街です!私は緑の時期は今回が初めてだったのですが、今の時期もとてもビューティホー!どちらの季節でも楽しめる綺麗な街でした。。。ドイツを訪れる際には是非立ち寄って頂きたいお勧めの街ですねー!!Dsc01221 Dsc01220 Dsc01229 Dsc01240 Dsc01231 Dsc01237 Dsc01239

さて、肝心の日本戦!!ニュルンベルグの街は“海外でこんなに日本人をたくさん見た事ないでしょ?!”っていうくらい、日本のサポーターの人たちでいっぱいでした。(負けない位クロアチアのサポーターも沢山いましたけど・・・)ものすっごく暑い日だったので応援も汗だくで大変だったのですが、ご存知の通り残念ながら試合は引き分けに終わりました・・・。ワールドカップで日本戦をスタジアムで見るのは初めてだったのだけど、やっぱり盛り上がりが全然違うし、私自身も気合入りまくりで終わった後はグッタリだった・・・。でも、こういう国際試合見に行くと、相手チームのサポーターと一緒に写真を撮ったり、グッズを交換したりして国際交流している姿を良く見かけるんだけど、とっても良い光景だなぁ~っていつも思う・・・。そーゆう私もクロアチア人サポーターにクロアチア柄?の帽子を頂きました。ありがとねー!Dsc01192 Dsc01187 Dsc01191 Dsc01197 Dsc01203

夜はドイツの友人フェリックスを含む何人かでご飯でした。ドイツといえばソーセージ!!ニュルンベルグにはニュルンベルガーソーセージという、小ぶりでハーブが入ったソーセージがあります。。。写真、載せときます。下に敷いてあるのはやっぱりお馴染み、キャベツの酢漬けザワークラウトです。Dsc01206 Photo

翌日19日はケルンへ戻りました。ドイツの高速アウトバーンはとっても快適、景色も綺麗で思わず世界の車窓からのテーマを口ずさんでしまう私なのでした写真は途中でランチに立ち寄ったドライブインからのヴュルツブルグの街(手前は葡萄畑)と食べた料理(シュパーゲル&サーモンのマリネ風サラダヴィーナーシュニッツェル(ウイーン風カツ)&クリームソースinシュパーゲル)です。Dsc01242 Dsc01245 Dsc01247

夜は久しぶりに会ったドイツ人の友人宅でピザとサラダを食べながら試合観戦でした。。。

明日から二日間は観戦予定無しなので久しぶりのケルンでまったりと過ごそうと思っていた私は、この後ワールドカップの凄さを思い知るのでありました。。。

つづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

徳国足球世界杯! その1

今日、ドイツから帰ってきました!以前に住んでいたケルンという街を拠点にしてあちこちと回ってきたので何回かに分けてお伝えしたいと思います。。。

まず15日。夕方の香港発の便だったので、出発前にアトムをペットホテルにお願いして出かけました。。。(ゴメン!アトム。)現在、マカオ・香港は中国に返還されたとはいえ、それぞれに出入りする毎に、いちいち出入国手続きをしなければならないのですが、今回はマカオのフェリーターミナルから香港空港へ直接入るターボジェットを利用してみました。これは航空便の乗り継ぎ便と同じ扱いなので香港への入国手続きも無しなのです。利用してみた感想としては、期待していたほどスッゴイ便利というほどではなかったけど、まぁ便利かな・・・って感じでした。中国からの旅行客で激しく混雑していたせいもありますけど・・・。

16日早朝、フランクフルトに到着後、レンタカーをピックアップしてまずケルンへ向かいました。ケルンは世界遺産の大聖堂が有名なライン川沿いの街。大聖堂横にあるケルン中央駅の天井にはadidasの宣伝?と思われるサッカー選手の絵が描かれていて、その迫力には圧倒!街中もワールドカップで盛り上がっていて、あちこちにサッカーグッズのお店があり、応援に駆けつけた色々な国の人で溢れてました!写真は左から、空港での最初のお出迎えはこの方々。ケルン中央駅、駅の天井の絵(ほんの一部分)、街の出店。Dsc01138Dsc01141 Dsc01142 Dsc01161 

そしてドイツは今、シュパーゲル(白アスパラ)の旬の時期!街中の果物屋さんにも並んでました。今時は一年中、どんな野菜でもお店で見かける事が出来ますがシュパーゲルは今この時期にしか味わえない季節を感じさせてくれる野菜です!皮を厚めに剥き、茹でてホーランディッシュゾーゼというマヨネーズっぽいソースをかけて頂くのが一般的です。。。私達は鰹ぶしとお醤油で食べたりしてましたけど。どちらも美味!これを食べるのも今回の旅行の楽しみの一つでした!お料理の写真は後日載せますよー!Dsc01145 Dsc01146

午後は、ケルン近郊のゲルゼンキルヒェンワールドカップ予選アルゼンチンvsセルビア・モンテネグロの試合観戦。さすがワールドカップ!!スタジアム周辺から、両国の応援する人で物凄い盛り上がり!怖いくらい。。。スタジアム(48,400人収容)も立派で、中にある礼拝堂では結婚式も挙げることが出来るらしいです。。。私はあくまでも中立の立場・・・とはいえ結果の出るスポーツはやっぱりどちらかを応援しないとつまらない!私は、始めはなんとなくアルゼンチン派だったのですが、それぞれが独立した為にセルビア・モンテネグロとしては最後の試合になるという事、アルゼンチンに押され気味だったという事も重なり、結果的にはセルビア・・・の方を応援してました。。。残念ながら、0-6で負けてしまいましたけど。Dsc01148 Dsc01152 Dsc01157 Dsc01160_1

翌日は南に下って、カイザースラウテルンへ向かいました。イタリアvsアメリカ戦を観戦する予定だったのですが、私は風邪を引いたらしく熱が出てダウン。無理をしてでも行きたかったのですが、まだ先は長いし、なにより翌日の日本戦の応援に備えて早く復活させなければならなかったので、一人でホテルでの観戦となったのでした・・・残念っ!(もう古い??)

安静の甲斐あってか、なんとか翌日は復活する事が出来ました。そしてカイザースラウテルンから東へ350km離れたニュルンベルグ日本vsクロアチア戦を観戦することになるのです。

つづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)