マカオからも日本からも見える月は一緒!~10月のお楽しみっ!・1~

日本は台風シーズンに突入してきているようですが、暴風雨対策はお済でしょうか?くれぐれも台風が来てから屋根の上に登ったり、海や川に近づいたりしないように気をつけましょー!あと、突然の停電などに備えて非常用備品・食料もちゃんと用意しましょうね!備えあれば患えなし』ですからね!!

さてさて、今日はマカオのお節句について・・・。

旧暦8月15日にあたる10月6日には中秋節というお節句があります。これは日本の十五夜のお月見のようなもの・・・かな?みんなで満月を愛でましょう♪という趣旨のものなのでね。

Dsc04264 お月見会ランタン(提灯)フェスティバルも開かれるらしいです。マカオのメイン広場のセナド広場でもフェスティバルの準備が着々と進んでいるようでした。広場だけでなく街のあらゆる所に大掛かりなランタン(?)やイルミネーションが飾られていて、その全部に明かりが灯るのを見るのが今から楽しみ!・・・でも街をあまり明るくし過ぎるとお月様を綺麗に見ることが出来ないんじゃないかなぁ?なんて思ったりして。。。Dsc04259 Dsc04256 Dsc04258

何でもアリ?

この中秋節には日本でもお馴染みの中国菓子の月餅を食べる習慣があるそうで、ちょDsc04220 っと前から、スーパーやレストランなどでは数多くの月餅が売られていたんだけど、どれもキチンと箱や缶に入っているものばかり。これは親しい人やお世話になっている人に月餅を送る習慣があるかららしい・・・。

なんでも、数多く贈る手間を省いたり、新しいものを入手できるように、特定の店で使える月餅専用の商品券があったりもするそう。最近は金粉が貼ってあったり、凝った素材の豪華な物があったり、箱に高価な商品を詰め合わせてあったりして贈賄として使われちゃったりするらしいですよ・・・。なんか日本の時代劇で見たような・・・『越後屋、お前もワルじゃのぅ。』なぁ~んてね(笑)

Dsc04231 マカオで売ってる月餅広東省広州スタイルのものが多くて、これは日本の物と同じやつ。中の餡は小豆餡、緑茶餡、蓮の実の餡やナツメ餡なんかがあって、中には塩漬けして茹でたアヒルの卵の黄身が入っているものがほとんどです。味は・・・う~ん、餡も黄身も食感は似ているんだけど、甘いのとショッパイのとでバランスが取れてるよーな???でも私は卵いらない派。他には上海スタイルの皮がパイのようなパリッとした食感のものや、アイスクリームで出来た月餅もあるよー!ハーゲンダッツでも売ってました。でもね、月餅ってカロリー高いらしい・・・気を付けなくっちゃ。Dsc04237

黄身2個入りもありますよ!

昨日のお昼ご飯・・・滑蛋牛飯。とろとろ玉子あんにひき肉と韮が入って優しいお味でした。Dsc04240

アトム夜の散歩・・・タイパ島のハウスミュージアムにて。(ポルトガル人居住地跡) Dsc04250_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)