何でも食べます!

相変わらずスッキリしないお天気のマカオですが、気温はだいぶ暖かくなってきました。
地元密着型カフェ『大利來』も営業再開したし、朝散歩も快調です♪Dsc06759
その『大利來』の三文治がこれです
大概、ハム&エッグトーストピーナッツバターパイナップルパンを注文するのですが、今日はハム&エッグハム&チーズにしてみました。
一見、質素・・・いえ、フツーのシンプルな三文治なのですが、何気に美味しいですよ!
薄焼きタマゴの様に焼かれた卵焼きでハムが器用に包まれてるんです!!

この間、珠海からの帰りのバスの中からマカオの街を見ていて、日本から戻ってマカオの街中に出かけていなかったことに気付いた私。
タイパののんびりした毎日じゃなくて、「そーだった、マカオってこんなだった!!」と以前よくマカオの街を探検していた頃の事を思い出したのでした!

そこで、久々に探検に出かけてみました♪
Dsc06788 一度は足を踏み入れてみたかった、『紅街市・レッドマーケット』
名前の由来は見たまんまです。
昨年秋ごろに修復されたばかりなので、外壁の赤い色が鮮やかです。
この3階建ての建物、まるまる全部が市場になってます!
一階は鶏・野菜・乾物セクション。
二階は魚貝類&爬虫類セクション。
三階は豚。。。というふうに分かれてました。

一階の鶏の部門には檻に入った生きている鶏、すでに商品化されてしまっていながら原Dsc06794 型を留めている鶏がいたように見受けられました。
(基本的に苦手なので、足を踏み入れませんでした。)
野菜売り場はいたって普通。

二階の魚貝の部門は初めてお目にかかる魚もいろいろ。
比較的生きたまま扱っているものが多く、あちこちで魚や蝦が跳ねてました。
蝦とか新鮮で良いかも?!
魚の浮き袋
も食すらしく、綺麗に並べて置いてあった・・・。
魚の浮き袋をまじまじと見たのは学校で鮒の解剖をした時以来。
爬虫類というのはカエルとスッポン。。。Dsc06796 Dsc06798

三階は、さすがにまだ生きているモノや原型を留めている物体はなかったですが、Dsc06799
パーツパーツに分けられた商品がぶら下げらてました。
豚マスクもありましたー!

なんか雰囲気に圧倒されたのと、生モノの匂いや血の匂いでちょっと気持ち悪くなったけど、面白かった♪
(写真はあまり激しくない所をちょっとだけです。。。)

近くなので、お花を売っている露店にも寄ってみました。
う~ん、春です。
癒されます。。。
家に飾る用にちょっとだけ買いました。Dsc06777 Dsc06779 Dsc06775

Dsc06782

道端のお店にはドリアンも山積みになってました。
マンゴスチンランブータンも、ちらほら見かけるようになってきたし、これからフルーツの美味しい季節になってきます!楽しみっ♪

愛犬アトムと花・・・君にも春が分かるかなぁ?!Dsc06805 Dsc06806 Dsc06813

分かる?

Dsc06807Dsc06810 



・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

満を持して。

雨、雨、雨・・・。
マカオは今日も雨でした。

Dsc06690 そんな雨ニモマケズ、夕方から澳門漁人碼頭(Macau Fisherman's Wharf)へ出かけてみました。
ここは昨年末に正式オープンした、コンベンションセンター・各種ショップ(お土産物、衣類、化粧品・・・)・各種レストラン(タイ、アメリカン、イタリアン、四川、和食・・・)・ゲームセンターに各種アトラクション、当然カジノにホテルも併設された大人から子供まで楽しめるアミューズメント施設です。

Dsc06692 まず入り口には唐の時代をモチーフにした城と広場
唐城では歴史の展示があります。
その隣には、施設のシンボル的存在の(ディズニーランドのビックサンダーマウンテンを思い出させる)高さ40mもの大きな人口火山火山の中にアトラクションがあるんです!Dsc06696
フェリーターミナルのすぐ横なので、フェリーでマカオに入る場合はSan's(カジノ)と共に誰でも目に付くと思います。

Dsc06664 そして、ヨーロッパやラテン風の建物に多くのレストランやショップが並んでいます。
ここには日本の居酒屋『魚屋一丁』が入っているので、マカオ在住者にとっては貴重な和食が味わえる場所でもあります・・・。
そういう私も一度行きました。
当然だけど、ちょっと割高。でも日本の味が楽しめるのだから仕方ないかな?!
最近、来年の北京オリンピック公式グッズ専門店もオープンしました!
(北京オリンピック関連ブログは7月27日分をご覧下さいっ!)Dsc06694 Dsc06719

マカオではお約束のカジノ&ホテルも一番奥にちゃーんとあります!Dsc06674Dsc06676 

訪れている人の殆んどは中国からと思われる観光客ですが、マカオの若者達のデートスポットにもなっているようです!

・・・今でもかなり広いんですけど、なんと更に拡張するらしい。Dsc06679_1

いったいマカオの人達って・・・???

マカオに来たら、世界遺産廻りの合い間にでも訪れてみてくださいましね♪

我が愛犬は・・・Dsc06657

最近こんな狭い所(机と椅子の間)を気に入ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

後ろめたいことは無くっても・・・。

今日のワールドカップねた・・・3位決定戦を上川主審と広嶋副審が担当されるそうです!こういう大きな舞台で活躍される日本人を見るのは、ヨーロッパ選手権で生コリーナさんを見たときよりも全然、嬉しい。試合を見る楽しみ倍増!!頑張ってくださいっ!

今日は観音堂(普濟禅院)観音古廟を紹介します!

Dsc01809 観音堂は1627年に建てられたとても古い寺院だそう。建物の屋根や軒下にある陶で出来た飾りが凄いっ!!建物の中はいくつもの部屋に分かれていて一瞬、迷ってしまいました。確か一番奥にあった・・・と思う大きな部屋では線香を天井からぶら下げる儀式?をしている場面に遭遇しました。供える人が頭の上に平らなままの線香を乗せて、何かお経のような物を唱えてました。その後にお寺の人が線香に赤い紙を付けて長い棒で、これまた何かを唱えながらぶら下げてました(写真)。いつも寺院の中に入ると、そこにいる自分がすごく場違いなような、そのせいなのか雰囲気に圧倒されてしまう自分を感じます。最後の写真2枚はお線香の煙で曇ってます。最後の写真の龍の絵見えます?Dsc01788Dsc01790 Dsc01804 Dsc01805 Dsc01796 Dsc01798 Dsc01802 

観音古廟は観音堂の近くにあった小さい廟です。なんとなく綺麗だったので足を止めてみました。Dsc01781 Dsc01779

マカオにはカジノを始めいろいろな賭け事があるのですが、そのうちの一つがドックレースです。これは競馬の犬版。(ぜひ一度、儲けさせて頂こうとは思っています。)今日はその跔狗場(ドックレース場)近くで見つけた市場の紹介!道路沿いに車道側・歩道側と背中合わせに屋台が並んでいました。衣類、青果、飲食などなど・・・。前に徳国シリーズで載せたドイツの果物屋台と比べてみると、並んでいる品の違いなどが面白いかも?!Dsc01778 Dsc01773 Dsc01775 Dsc01776

昨日、媽閣廟で見かけたアイスクリーム屋さん。Dsc01716

・・・と観音堂で見つけた白い蓮の花(金網越し)Dsc01810

今日のアトムwith 新しい友達Dsc01859

おおっ、いつの間に!誰なの?

Dsc01864

新しい友達のブタさんですっ!

そして、数十分後・・・。Dsc01868

なんかアイツ、ぐにゃぐにゃしててキモい!(嫌)

Dsc01872

ドウカヒトツ、ワタクシニ新シイ友達ヲ買ッテアゲテ下サイ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

主人はアクティブ!アトムは安静・・・。

本日もマカオは快晴・夏空! 

昨夜はワールドカップ開催国のドイツがイタリアに負けてしまいました・・・。もしかしたら、優勝??なーんて思ったりもしていたので、なおさら残念。試合が終わった05時30頃(マカオ時間)には白々と夜が明けてきていましたが、私達2人と1匹は、その後二度寝させていただきました。明日、早朝はフランスvsポルトガルです。引退してしまう“じだぁ~ん”に勝たせてあげたいっ!勝って欲しいっ!と思う私なのでした。

Dsc01656Dsc01636 マカオ半島にあるペンニャ教会(西望洋聖堂)に行ってみました。いつも、タイパから半島へ行く時に通る橋から見える、丘の上にある教会。夜はライトアップされていて幻想的でとーってもきれいなのです。あそこから見た景色はきっと素晴らしいに違い無いっ!と、いつか行ってみたかったので、行動を起こしてみた次第です。

一方通行の多いマカオ・・・迷うこと数十分・・・到着しました!やっぱり思っていた通りで良い眺めです!!途中、挫けそうになって帰ろうかなぁーなんて思ったりしたけど、諦めずに頑張って良かった(涙)写真左側・内港の向こうは中国です!写真右側・マカオタワーとタイパ島。Dsc01640 Dsc01644

教会の入り口から少し坂を上ったところに、どかーんと教会が現れます。特に装飾しているわけでもなく、とてもシンプルで、またそこが美しい教会です。入り口付近でウロウロしていたら、お土産物屋のおじさんが、中に入れるよー!!って教えてくれた。それも英語で!親切なおじさんの笑顔は忘れないよー!Dsc01655 Dsc01642 Dsc01648 Dsc01650

Dsc01676 午後になってアトムの顔を見て???。目の周りが赤く腫れてる?(いくら夜更かししているからって、そんな突然?まさか・・・辛い事があって泣いたのか?)どーしたんだ、アトム相変わらず、思いっきり元気なのに相変わらず下痢気味だし・・・。結局、動物病院に連れて行きました。ここのDr.Mouはマカオ人の友達の紹介でアトムマカオに入国する際にもお世話になった病院。診断結果は、目は過敏症で下痢の方は結腸炎という事でした。注射2本とお薬を数種類もらって、しばらく様子を見ることになりました。とりあえず、一安心。今日は注射をしたから、散歩は中止、お家で静かにしてなくちゃね。。。早く治りますように。。。

アトムの第一回ヤギ疑惑。。変身数日前ヤギになったと思われるアトムDsc00231 Dsc00292 Dsc00288

ヤギじゃないんだからっ! by アトム

おまけ・・・近所で見つけた移動図書館Dsc01661

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世界遺産と学習しない女・・・。

本日はマカオ半島の方へ出かけてみました。一人で運転していくのは2回目・・・。前回は街中は避けて、橋を渡って直ぐのマカオタワーまで行ってみたのですが、道が入り組んでいる為に目の前の駐車場へ行くのに30分近くもグルグルとさまよってしまったのでした・・・。今回は街の真ん中へチャレンジ!やっぱり橋を渡るのは助手席とは違う気分で気持ちいー!笑い話程度のアクシデントはあったものの、無事にセナド広場近くの駐車場へIN出来ました。ほほほ・・・やれば何でも出来るっ!!

セナド広場は街の中心にある広場です。周りにはカラフルな歴史ある建物が並んおり、道路もモザイクの石畳が敷き詰められていて、ヨーロッパ的な雰囲気がするところです。いつも観光客で賑わってます。黄色い教会は玫魂堂・聖ドミンゴ教会(世界遺産)民政總署大摟・民政総署大楼(世界遺産)マカオ郵便局。ピンクの建物の中には、義順という牛乳プリンで有名なお店が入っています。前に雲呑麺の写真を載せた黄枝記もこの一角にあります。マカオの観光シンボル的存在の大三巴牌坊・聖ポール天主堂跡(世界遺産)。正面からの写真では分かりにくいですが、1835年の火災で現在は正面の壁だけになってます。セナド広場から聖ポール天主堂跡への道の両脇には、アンティークショップや土産物屋が並んでます。Dsc01041 Dsc01056 Dsc01063 Dsc01071 Dsc01067 Dsc01059 Dsc01054 Dsc01043

ワールドカップ記念切手(マカオ版)を買いました。ただ単に記念に・・・。Dsc01085 Dsc01092 Dsc01102

昼食用に美味しいと評判の、Margaret's Cafe e Nata でサンドイッチを買って来ました。ツナ&野菜アボカド、ベーコン&チキンです。写真を撮って、コーヒーを入れにキッチンへ行っている間に、またやられました・・・。アトム~っ!!今回は学習していなかった私が悪い。。。自分のマヌケさに呆れながら、なんとなく証拠写真などを撮ってみました。。。よくもまぁ、そう綺麗にパン一枚だけ取ったもんです。オープンサンドになってしまったサンドイッチはとても食べづらかったでした。でも肝心のお味は、美味しかった!次回の具はカレーチキンにしてみようかと思ってます!Dsc01076 Dsc01084

今日のアトムのつぶやき・・・もうっ!こればっかり・・・(ごめんねー、男飼い主さんが飽きなくてねぇ・・・)Dsc01040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次もあります!・・・いろんな意味で。

・・ふぅ。疲れました。応援されていたみなさまもお疲れ様でした。次の試合はワールドカップらしい試合を見る事が出来ますように!日本を応援している事を自慢できる試合になりますように・・・次もまた応援したいと思います。日本!ちゃちゃちゃっ!!それにしてもヒディングにあっぱれ?!(大沢親分風)

それでは、今日はタイパの街をちょっとだけ紹介です。

今更ながらという感じですけど、まずは官也街(クンニャーガイ)。100mほどの短い通りの両脇に、マカオ・ポルトガル・中華料理店やお菓子屋さんが並んでます。以前紹介したポルトガルレストラン・サントス中華クッキー・晃記餅店もここにあります。周辺にはガイドブックに載っている有名レストラン、人気土産店の鉅記手信もあります!(そーいえばマカオクッキーをまだ紹介してませんでした・・・。)昼も賑やかだけど、夜のネオンも心躍らされるものがあります。写真は官也街・官也街の九官鳥・周辺。Dsc00687_2 Dsc00686_2 Dsc00542_3 Dsc00901_2 Dsc00538_2

官也街からちょっと歩いた所にあるのが、住宅式博物館(タイパハウスミュージアム)。ここは20世紀の初めポルトガル人の別荘だった建物を修復し一般公開しているそうです。中は調度品とかタイパの歴史パネルなどがあり、つくりも和洋ならぬ中洋折衷のスタイルで興味深いです。建物の前には、大きな菩提樹の木があったりして、ちょっと優雅な雰囲気をかもし出している静かな場所です。裏手には庭園もあって色とりどりの花が咲いてます。写真右の階段を上ると行く事ができます。Dsc00699_1Dsc00696_1

(ミウ)と呼ばれる道教寺院。詳しい事は分からないのですが、仏教の影響を強く受けて発展した宗教が道教のようです。マカオでは教会も多く見かけるのですが、この廟もよく見かけます。特徴としては蚊取り線香を大きくしたような線香が天井からぶら下がってます。よく見ると赤い紙が付いていて願い事か何か書かれています。 Dsc00676_2 Dsc00682_2 Dsc00691_1 Dsc00692_1 Dsc00709_1

今回はこのくらいで、また次の機会に・・・冒険して紹介しますね!

今日のアトム・・・私の昼飯はパンとマフィンと紅茶。パンを食べて、ほんの数分間席を離れて戻ってみたら、アトムが椅子の上に座ってた。上目遣いで、ナンですかぁ~?って顔してるけど、何か怪しい?・・・よく見ると口の周りに何かのかすをいっぱいつけてる!あ゛~っ!私のマフィンが無いっ!アトムが私のマフィンを食べてました。。。ヤツは何事も無かったようにスタスタと別の部屋に行ってしまった。せっかくゆっくり食べようと思っていたのにぃ。食べ物の恨みは怖いんだからね、アトム。それにしても、悔しい。写真は3ヶ月頃のアトム(小さいながらも顔は強気)と・・・?のアトムそしてソファーで暴れて怒られたアトムです。Dsc00904_1 Dsc00977 Dsc00954_2

今日の食材・・・空芯菜ガーリック・唐辛子炒になりました。&雲呑麺(自作)もついでに撮ってみました。Dsc00966 Dsc00968 Dsc00972

| | コメント (4) | トラックバック (0)